S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
人間が好きになる名言


presented by 地球の名言

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
卒業式(中学校)
今日は長女の中学校の卒業式でした。

朝、三女を保育園に送っていってから、中学校へ。
長女は私よりも少し前に家を出て行ってました。

この日のために用意した新しい礼服。
新しく作ったプリザーブドフラワーのコサージュ。→「コサージュ作り♪」
ボスのお母様から借りた、黒のカシミヤのコート。(⌒^⌒)bうふっ
美容院も先週行って、準備はバッチリ!!

中学校の体育館に着くと。

ステージには証書の授与される壇が。
1番前には卒業生。
その後ろには在校生。
さらにその後ろには保護者席が。

まず、在校生が入場してきました。
次に来賓の方、3年生担当以外の先生が。

最後に、卒業生入場。
拍手でお出迎え。

式のはじまりです。

開会の辞。
国歌斉唱。

卒業証書授与。
長女は、A組でしたので、早くもらっていました。
B組・C組・D組と続きます。

校長先生の式辞。
教育委員会の方の告辞。
来賓の祝辞。
来賓紹介・祝電披露。
長女が小学校6年生の時の担任一同からの祝電には、感動!

送別の辞。在校生代表から。

そして、この式のクライマックス。
卒業生代表による答辞。

代表の子は、女の子でした。

そう言えば、小学校の時は、「児童による呼びかけ&歌」で、不覚にも涙を流してしまった私。→「卒業式」

今回も泣かせていただきました。(-_-、

途中、
「お世話になった先生方・・・」
のところから、怪しくなってきました。
「お父さん、お母さん・・・」
のあたり。

「あの時言えなかったことを今言わせてもらいます」

「言わないで〜〜!!」(ToT)だ-
(↑心の叫び)

泣けた、泣けました。

答辞を読んでいた子も泣いています。
だから、つられたんですって!!
フトあたりを見回すと、みんな泣いてる〜!!(ToT)だ-


次に、卒業の歌。「仰げば尊し」「蛍の光」を歌い。
最後に校歌を歌って。

閉会の辞です。

式は終わりました。

そのあと、保護者には、子ども達の3年間の写真のスライドを見せられて。

昇降口から出てくる子どもを待ちました。

待つ事少々。
でてきた、でてきた。子ども達。

でも・・・なかなか帰らない。

みんなで写真を撮りまくり。
私も長女と2ショット写真を撮りました〜♪(^^)v

友達と別れを惜しんで。
1時間くらいいたでしょうか。

そして、長女と途中まで一緒に帰りました。(途中、友達を見つけたので、その友達と一緒に帰ってしまいました)


でも、公立を一般受験する人は、まだまだ受験が終わっていません。
これからが正念場。
みんな、ベストを尽くして欲しいです。p(^^)gがんばって!
長女の事 | comments(15) | trackbacks(0)
長女の誕生日(15歳)
昨日は、長女の15回目の誕生日。
もうすぐ中学校を卒業です。
思えば、大きくなったんだなあ。しみじみ・・・

次女と長女は誕生日が5日違い。
ただ、今年は閏年なので、6日違いになってますが。

次女の時に、学習済みなので、またまた金曜日夜にスポンジ作成。(笑)
一度やってみていいことは、すぐに取り入れます。(爆)

そして、日曜日。
いちごと生クリームを買ってきて、作り出しました。(まだ買ってなかったんです)

まずは、いつものように、暗闇バージョンから。(笑)
長女の誕生ケーキ(暗闇バージョン)

そして、よく見えないので、明るいバージョンを。
長女の誕生ケーキ

今回は、生クリームを厚めに塗って、スプーンで凹凸をつけてあるんですけど、わかりますか?

本当は、昨日更新するつもりだったんですけど、遅くなりました〜。m(__)m


さて。今日はおひな祭り。
これからちらし寿司を作ります。今年ははまぐりの潮汁も作りますよ。
でも・・・はまぐり、中国産なんです。
それしか売っていなかったし、国内産はあっても高いから買えないですね。

まあ、長女の進路も決まった事だし、何かあったら家族で入院すればいいかな?
(木曜日に卒業式だから、それまでに治ればいいって事で・・・←ォィ)

今回のちらし寿司の具は、先週たくさん作って冷凍しておきました。
なんて用意のいい私!!
1回目は作ったその日にちらし寿司にして食べて、あともう4回分あります。(!)
献立に困った時に使おうと言う・・・。(ものぐさな)

それも、これも、子ども達がちらし寿司が大好きだから使えるんですけどね。(^^;ゞ

おひな祭りの為に、ひなあられと三色羽二重を購入。
お雛様は飾ってないけど、これで、お許しを・・・(誰に?)
三色羽二重餅とひなあられ
続きを読む >>
長女の事 | comments(11) | trackbacks(0)
気のせい!?
今朝、長女が学校へ行こうと、靴を履きかけたそのとき。

あんまり下を良く見ていなかったのか、片方の足が三女の靴の中に・・・。

私「あれっ!片方○○ちゃん(三女)のだよ」
と、言うと。

長女「気のせい!気のせい!!」

あの〜。

気のせいじゃないよね?

私の網膜にうつっている、その靴は確かに三女のもの。( ゜_゜;)

やっと、自分の間違いに気づいた長女。
恥ずかしそうに、自分の靴を履くと、そっと家を出て行きました。

私はしばらく大爆笑!!
ブログのネタにしてやる〜〜〜!そう心に決めました。(爆)


ところで、昨日は、仕事から帰ってきて、みんなで靴を買いに行ったんです。
みんなの靴がいい加減傷んできていたからです。
本当は、一昨日行くはずだったのですが、靴屋に着いたら、何と定休日!w(☆o◎)wが-ん

そこの靴屋は、少々遠いのですが、お値段がお値打ちで買えるので、靴を買うならそこ!と、決めているのです。
確か、前にも行った時も休みだった事があったなあ。
それが何曜日かすっかり忘れていたのです。(笑)学習能力がないですね。

三女は、シナモロールの靴を買って、大満足。
長女も、ベネトンの靴がお買い得に買えたし。
次女にいたっては、『半額』の値札の靴を選んでくるし。

みんな、み〜んな、満足して帰ったのでした。

そんな翌日。
新しい靴を履いての出来事でした。ちゃんちゃん。
長女の事 | comments(6) | trackbacks(0)
受験本番!
我が家の長女は、今年中学3年生。
受験真っ只中です。

そんな長女の志望高校は・・・。
近所の普通高校。
そこを、推薦で行きたいのです。

普通に受けてもいいのですが、愛知県は、一般の受験日がすごく遅いのです。
県立高校を2校まで受けれるのはいいとして、受験日が、3月10日・11日。次が3月13日・14日なんです。
なぜ2日間もあるのかと言えば、試験と面接があるからなのです。
結果発表はと言えば、さらに1週間後の、3月21日。

ちなみに、卒業式は、3月6日。
卒業式までに決まらないのです。(ToT)

ところが!推薦ですと、2月18日に面接。2月20日に試験結果が出るんです。
何?この違い??

と、言うわけで、推薦入試を受ける事にしたのです。

学校推薦をもらうには、まず、内申点を上げねばなりません。
内申点とは・・・通知表の成績、5段階評価で5とか4とか3とかありますよね。
それの合計数(9科目だから最大45)です。
内申点30とか35とか、こう言う言い方をするんです。
どこそこの学校は、内申点30以上で受けれる。とか、内申点35で推薦してもらえる。とか使います。

で、まあ。何とか頑張って内申点を上げて、学校推薦まではもらった長女。
あとは、面接での態度次第。
その推薦試験が、おととい18日にありました。
結果がわかるのは、今日。10時から。

長女は朝から緊張気味。
私も仕事が抜けれそうだったら、行ってきて見ることにしました。
長女は学校で待って、先生が結果を見に行ってくるみたいです。

すると、ボスから「見てきていいよ」と、暖かいお言葉。
お言葉に甘えて見に行ってきちゃいました。
その高校へ行くまで、ドキドキでした。

ついて、駐車場に車を停めて、結果発表はどこかな〜??

アッタ〜〜〜!!

ドキドキ。

長女の受験番号は、1048。

あるかな〜。

あるかな〜。

1047が見えました。
その下を見ると・・・1060・・・

え・・・?ダメだった??

んんん〜〜!!ちょっと待て〜〜!!
合格発表
横に行けば・・・。

アッタ〜〜〜!!

ありました〜〜〜!!(ToT)だ-

無事に、合格。です。

よく頑張ったね。長女よ。
近くの県立高校なんて、なんて親孝行な子。(T^T)うるうる

ちなみに、地元の高校なんですが、長女の中学校からは9人が学校推薦。
受かったのは、長女を含め、わずかに2人でした。キビシイノォ〜〜!!
続きを読む >>
長女の事 | comments(10) | trackbacks(0)
職場体験(季節外れ)
今日で仕事も仕事おさめでした。
仕事場の大掃除も終わり、次は家の大掃除ですね。(^^;ゞ

さて。
長女と言えば、一応保育士希望です。
ところが!中学2年生の時の職場体験では、何故かドラッグストアに行ったのです。
理由が長女なりにあったのですが・・・。

話変わって・・・12月はじめに、三女の保育園で個人懇談会がありました。
そこで、三女の普段の様子などの話が一段落した後に、何となく思いついて長女の話になったのです。
保育士志望ということとかです。
それと言うのも、三女の担任の先生は、いつもニコニコしていて感じがいいし、いろんな工夫をこらして園児を飽きさせないように遊んでくれるのです。
こんな保育士さんになって欲しいなあと思っていたのに加えて、担任の先生と長女とお話させてあげたいなあと常々思っていたんです。
ちょうど個人懇談会は、担任の先生とゆっくりじっくりお話できるいい機会。

そこで、職場体験の時に保育園に行ったのか聞かれて、行ってないと言うと・・・。
じゃあ、冬休みになったら、保育園に職場体験をしましょうか。という話になったのです。

くわしくは、園長先生と打ち合わせてみてください。
と言われ、その次の日くらいに園長先生をつかまえて聞いてみると。
受け入れは構わないのだけど、できれば中学校の方から依頼という形にして欲しいと言われました。
さっそく、長女を通じて中学校に働きかけると・・・文書で申し入れてくれました。
長女が言うには、もう一人保育士志望の子がいるので、その子も行ってもいいかな?との事。
2人まとめて中学校から頼んだ模様。

いろいろ調整して、無事行けるようになりました。(^^)v

行く日は、25日〜27日の3日間。
朝8時半から夕方5時まで。
お昼は1日あたり260円(おやつ付き)。(笑)
こちらとしても、お弁当も用意しなくていいので、大助かりです。

3日間行って、子どもとの関わり方を学んだ長女でした。

長女は3日間、主に年長組をみてたようです。
一人、物凄く懐かれた子がいて、どうもその子はわがままなところがあり、他の子が長女と遊ぼうとすると、すごく怒るんだそうです。
1日目で参ったらしく、対処を私に聞いてきました。(笑)
あんまりキツくは言えないのが辛いみたいですね。

やんわりと、
「お姉ちゃんは○○ちゃんだけのお姉ちゃんじゃないのよ」
と、言ってみたら?」
と、無責任に答えましたが・・・。
最終日の今日も同じ子がわがままが過ぎたので、
「ちょっとわがまますぎだよ」
と言ったら・・・泣き出してしまったそう!
そのすぐ後、泣いちゃった子が、
「ごめんね」
と、謝ってきたので、
「別に怒ってないよ」
と答えたら、またまたわがままが戻ってしまったそうですが・・・。ヽ(^。^)/あれあれ-?
誰なのか、名前を聞いてみると・・・三女が1歳児の時に2歳児で入っていた子でした。
その子は、当時から先生でも手を焼いていた子でした。
長女くらいでは太刀打ちできないわね〜。(^m^)

そして、長女の感想。
体力が無限大の子どもと遊ぶのには、大変だあ!!
子ども達に舐められている感じがする。
だそうです。
でも、とっても勉強になったようです。

子ども達に舐められていると感じたと言う事を、今朝三女の担任の先生に言ってみると、
「新人のときは、舐められっぱなしですよ」
と、貴重な証言を。
現場に勤めている先生とかから、もっと話を聞いてくれば良かったのになあ、とつくづく感じました。

ちなみに、初日は夜すぐに寝ていました。
よっぽど疲れたのね〜!お疲れ様♪
続きを読む >>
長女の事 | comments(8) | trackbacks(0)
オープンスクール
コンクールも終わり、いよいよ受験真っ只中の長女。

さて・・・昨日は、私立高校のオープンスクールへ行ってまいりました。

一応、長女は、保育士志望。
それに関しては、第1級と言われている短大の付属高校です。
何しろ、そこの短大は、保育士への就職率が何と100%と言う、輝かしい実績があるのです。
もちろん、そこの高校生の希望者すべてが、その短大に入れるわけではありませんが、よその高校から入るよりも、はるかに可能性があります。

電車に乗る事1時間くらい。途中乗換えが3回ほどあります。
10時からのオープンスクールで、8時に家を出たと言う。(しかも次女と三女も引き連れて)
最寄り駅から徒歩4分ほど。近いです。

ですが、ここで、ちょっとしたアクシデントが。
実は、オープンスクールへ行くのなんて、初めてだったので、服をどうするか?
制服??それとも私服??
学校へ聞けばよかったんですが、前連絡しないで、言ってもいいとは聞いたものの、服に関しては聞いてこなかったんです。
悩んだ末に、私服で行った長女。

しか〜し!!
途中、どう見ても、その高校へオープンスクールに行くとしか思えない中学生が、みな制服を着ていたのです。( ̄□ ̄;)!!

ここで、長女は、
「も〜嫌。家に帰りたい〜〜〜!!」
嘆くのです。
ここまで来ちゃったら、もう家に帰っている余裕はないので、腹をくくるしかないと思い、
「そんなこといったって、仕方がない。しゃんとしてなよ」
と、言う私の言葉を聞いてくれません。(ToT)
しきりに、
「あ〜嫌だ!帰りたい〜〜!!」
と、ブツブツつぶやいているのです。
そうつぶやいている方が、よっぽど怪しいってば!(`へ´)ぷんぷん

学校へ入っても、しきりに、嫌だ嫌だとつぶやく長女。

中に入ると、あら!素敵な学校。
吹き抜けのように、真ん中が空いていて。
全部で4階?5階建て??

さらに、履物を忘れた間抜けな(他の人はほとんど上履きを持ってきていました)親子に、生徒がやってきて、スリッパを持ってくださると言う・・・。
気の効く生徒さんだわ♪

ここの学校は、保育科を選ぶと、2年生から、保育関係の事を学びます。
それ関係のカリキュラムがきちんとしています。
授業で作る、手作りの絵本。布絵本。
子どもが遊ぶおもちゃ。(家庭科や美術の時間に作るんだそう)
子どものお弁当作り。(こんな実習もあるんです)
実習で行った、幼稚園や保育園での事を模造紙にまとめています。
それに・・・三女が意外にそこの生徒さんに人気。
「可愛い♪」と。
保育士志望だから、当たり前か・・・σ(^◇^;)

あちこち見て回って、最後には、調理部の元へ。(次女がお菓子が欲しいといったので)
お菓子作り体験をして、手作りお菓子をもらえるというイベントをやってました。
ほんの10分程度、それらしい事をやって、もう10分後には、さっき作ったお菓子が焼けるという・・・。
作った以上のお菓子をもらって、ほくほくと帰る次女。

10時よりかなり前に来て、12時過ぎまで、遊んでいました。

外へ出ると・・・炎天下。(冷房が効いていて感じなかった)
帰り道を間違えて、遠い方の駅へ向かってしまいました。(徒歩13分と書いてありましたが、絶対それ以上あったと思います)
料金は、地下鉄の分がなかったけど、小さい子を連れて炎天下歩くのはキツかったです。
家に帰ると、もう、3時近く!!(何で??)
今年初めてクーラーをつけてしまい、ダウンしてました。
(だから、昨日この模様をブログに書けなかったと言う)

ここの高校の生徒さんは、先生のしつけがいいのか、会うと必ず挨拶をしてくれます。
それに、礼儀正しそうだし。(茶道などの時間があるみたいです)
身だしなみも、清潔そう。
いい高校なんだな〜。こういう所に通わせたいな〜。(ほんの希望です)
私立だからな〜〜〜。。。
続きを読む >>
長女の事 | comments(13) | trackbacks(0)
コンクール!
今日は、長女の吹奏楽部のコンクールの日です。
去年は、売上の締めの日だったので、行けなかったのです。(ToT)だ-
今年でもう最後だし・・・行きたいなあ・・・と、思ってたら!
売上の締めではなかったので、無事に行けることとなりました。(●⌒∇⌒●) わ-い

すると、生徒達を会場に送っていく車を募集していました。
それも、出す事にしました。

がっ!
中学校集合が、8時45分。
三女を朝送っていくのが、いつもは8時半頃。
しかも、次女を友人宅に預けていくので、いつもの時間では間に合わない〜!!
仕方がなく、三女を送っていくのに出て行く時間を、8時10分に。
間に合うのか?間に合って〜!!
どうにかこうにか、クリア。
それから、次女を友人宅へ。
ここで、8時半。
中学校に着いたのは、8時35分〜40分頃。(^。^;)ほっ

今回、私が乗せていくのは、長女と同じパートの3年生。(長女を含めて3人)
私は、初顔合わせですが、大体の性格は、長女から聞いています。(笑)
ひとり、男の子がいるんですけど、その子が面白いキャラだそうで、いじくって遊びたいので、その子は助手席。(強制的に)
車中、ずっと笑わせてしまいました。途中、息が止まりそうなくらい笑っていました。(^^)v

到着すると、子ども達は、私を置いてしまい、手持ち無沙汰。
すると、朝学校で会った人が、手招きを。(車はそれぞれで出したので、別々に行きました)
いそいそと付いていって。
そこら辺のメンバーで、コンクールを鑑賞してました。

学校によって、先生の熱の入れ方が、本当に違うんだな。と、思いました。
最初に出てきた指揮者の先生は、普段着。でした。
次に出てきた指揮者の先生は・・・黒いスーツに蝶ネクタイ。
男性の先生は、このスタイルが多かったかな?
女性の先生も、いろんなスタイルで来ていました。
でも、やっぱり、黒っぽい服が多かったかな??
一番ビックリしたのは、燕尾服の先生!!
隣に座った人は、(燕尾服の先生を見て)パンフレットで顔を隠して笑っていました。

6校の生徒達が出演して、10分の休憩。
その次の次。8番目が、我が子が所属する中学校の吹奏楽部の発表です。
曲目は、E.ハックビー作曲、「フィエラウィンズ」。
ドキドキしながら、聴いていました。
まあ、大きな失敗もなく、終了!

そのあと、4校の発表があり、午前の部、終了。
昼食を挟んで、結果発表です。
長女の吹奏楽部は、今年も銀賞。(去年もです)
残念ながら、金賞は無理。
まあ、3年程前までは、銅賞だったから、少しはうまくなっているのかも?
金賞の中から、3校が次の愛知県大会に出れたのですが。
もう、これで3年生はお終い。

明日は、反省会&新しい部長を決めるそうです。
そして・・・明後日は、3年生だけで打ち上げをするそう。
どこへ行くのやら。(^m^)

私は、次女を預けた友人のお子さん(2人)と、長女を引き連れて帰りました。
途中で、昼食を食べに行きました。
さっき昼食とありましたが、会場で食べて午後も見る子の分です。
はじめから、昼までに終わるから、どこかでお昼を食べようねと約束してたのです。

・・・で!お昼を食べたら、制服でプリクラを撮りたいと、友人の子が言い出し。
4人で何故かプリクラ撮ってきました。(^^;ゞ
撮り終えて、写真を分けるときに、
「何かなじんでる〜♪」お褒めの言葉をいただきました。(゜゜)(。 。 )ペこっ
若者達に混じった私がなじんでるそう。(笑)
年が親子ほど(って親子です)離れているのにね。
写真が小っちゃすぎて、年寄り臭さが抜けたのでしょうかね?(爆)
長女の事 | comments(7) | trackbacks(0)
定期演奏会
今日は、長女の吹奏楽部の定期演奏会です。
毎年、この季節に、新入生歓迎の意味をこめてやるのかな?
それよりも、親にとっては、見逃せないイベント。
何しろ、文化祭やコンクールとは違い、何曲も演奏を聞かせてくれるのです。
たっぷり、1時間弱も。

今年で3年生の長女は、2回目の出演。
長女のパートは、トロンボーン。(地味ね・・・)
並んでいる席も、後ろの方。

でも、今年は、トロンボーンの音が、やっとわかりました。(!)
低音で、響きのある音です。
他の楽器、例えばフルートやクラリネットは、響きをあまり感じないのですが、このトロンボーンが加わると、音に幅が出るような気がします。
そのほかにも、ホルンやユーホニウムなども、トロンボーン系の音だと思いますが。
時々、ホルンとトロンボーンの音の区別がつかないときもありますが・・・。(^^;; ひやあせ

今年の演奏曲目は、
コラール(これは曲ではないのですが)
チェリーブラッサム
それがすべてさ
アンサンブル(フルート・サックス)
ハリーポッターから2曲
決意の朝に
タイヨウのうた
しるし
ボクノート

最後のアンコール曲として
ありがとう

以上でした。
映画やドラマの主題歌や劇中歌、それにCMで使われた曲が多かったです。

コラールとは何?アンサンブルとは何?と思った方。(私もそう思いました)
調べてみました。
コラール[(ドイツ) Choral]
(1)ドイツのプロテスタント教会で、賛美歌のこと。衆賛歌。コーラル。
(2)ローマ-カトリックの単旋律聖歌。グレゴリオ聖歌。
(goo辞書より)

調べたら、余計わかりませんね。(笑)
パンフレットによると、「全体の基礎練習で欠かさずに合わせる曲です。」と、あります。
それぞれの楽器を合わせる曲なんでしょうね。

アンサンブル[(フランス) ensemble]
(1)合奏。合唱。重奏。重唱。
(2)演奏団体。
(3)合奏や演技の調和の具合。
「―が良い」
(4)組み合わせて着ることを意図して作られた一そろいの服。スカートとブラウス、ワンピースとジャケットなど。
(5)長着と羽織を同じ布地で仕立てた和服。
(goo辞書より)

どうも、ここでは、(1)の意味が一番近いかな?
更に言うと、同じ楽器による演奏。かな?
わかったような、わからないような・・・。

アンサンブルに関しては、それぞれのパートが練習はしたものの、人前で出せる曲が、フルートとサックスだけだったそうです。
実は長女から、
「トロンボーンのアンサンブルは、なしになったよ。難しすぎるって。」
と、聞いていたのです。


とにかく、3年生にとっては最後の定期演奏会。
これが終われば、あとは夏にあるコンクールでお終いなのかな?
今年は、文化祭も出ないのかな?(わかりませんが)
部活も引退しちゃえば、次はいよいよ受験・・・。
どうなることやら??
続きを読む >>
長女の事 | comments(7) | trackbacks(0)
鍵盤
我が家の長女の将来の夢は・・・。

実は、「保育士」になる事なんです。

子どもが好きで、将来、そのような仕事ができたらいいみたいです。

大きくなって(小4の12月)から、三女が生まれて、ずっと、その成長をみて、プチ・ママのような長女。
そんな彼女の夢をかなえようと、いろいろ考えているのです。

でも、保育士になるには、最大の難関が・・・。
それは、ピアノです。
長女は、吹奏楽部で、楽譜は読めますが、ピアノは習っていないので、弾けません。

中学の間は、部活や受験やらがあるので、高校くらいから習わせようかと思っていました。
が!できるだけ早い時期に習わせたほうがいいはず。

悩んでいると、免許はないけれど、若かりし時に音大志望で、ピアノを教えられるという方が、知り合いにいらっしゃったのです。
その人は、
「楽譜は読めるんだから、あとはどこかからバイエルか何かを借りてきて、自分で練習すればいいのよ。練習ができてきたら、見に行ってあげるから。」
と、ありがたいお言葉を。

まずは、ピアノを習っている子のお母さんから、赤いバイエル(初心者用のテキスト)を借りてきて、長女に与えました。
「とりあえず、ピアニカで・・・。」
それしか、鍵盤がなかったのです。

バイエルは、右手の練習、左手の練習、両手の練習。とありますので、本当に、とりあえず、です。(^^;; ひやあせ

いい加減、鍵盤の量が足りないと、クレームがつくようになりました。
「だって、和音にならないし・・・。」

もうそろそろ、何とかしないといけなくなりました。
そこで、「ローリング・アップ・ピアノ」の情報を得ました。
鍵盤があって、音も出ます。ヘッドフォンがついていて、無音でもできます。
このピアノの最大の特徴は、鍵盤をくるくる丸めて、しまえる。というものだったのです。
収納場所のない我が家にピッタリの品物。
お値段も、ニッセンのカタログによれば、1万円くらいで買えるとの事。

その、「ローリング・アップ・ピアノ」が、近くのアピタにあるのでは?との情報があり、早速土曜日に見に行ってきたのですが・・・うちの近くにはありませんでした。
もしかしたら、家電量販店にあるかも?と、思い直し、これまた近くのエイデンへ。
ここにも、ありませんでした。ガックリ。

でも、エイデンには、キーボードが置いてありました。
見ると、「現品限り」元の値段16800円が、12500円に。
おおっ!安いかも?と思い、店員を呼んで、本当にこの値段かを尋ねると、何を勘違いしたか、「もっと安くなりませんか?」と、交渉しているではありませんか!!

あの〜、私は、付いてる値段で買えるか聞いただけなんですけど〜。

トコロガ!!現品しかない事に、引け目を感じたかどうかは知りませんが、何と!11000円に値下がってしまったんです。(驚)

まぁ、いいや。これを買っていこう。
そうすれば、今日から長女はピアノの練習ができるのだから。うん。

と、言うわけで、うちには、ピアニカの練習から、昇格して、キーボードで練習する長女の姿が見られるようになりました。
買って、まだ3日目だから、ちゃんと毎日練習しています。偉いなぁ。

そして、今まで、指が動かないと嘆いていた長女が、
「大分指が動くようになってきた!」
と、喜んでいます。
頑張れ〜!長女。
続きを読む >>
長女の事 | comments(6) | trackbacks(0)
長女誕生!
さてさて・・・。
前の「次女、10歳の誕生日」で予告してた通り、長女の誕生日です。
次女のときは、日曜日でしたが、今度は金曜日。平日です。

明日は休みなのですが、1日労働してきた肉体はかなり疲弊していました。
午前中たまたまお客様のところでエステをしてきたこともあり、さらに仕事を早帰りして内職まで取りに(往復2時間弱)行ってきたので、ヘロヘロな私。
うちへ帰るなり、コタツに座ってコーヒーを飲んでくつろぐ私。
そうこうしていると、長女が部活から帰ってきました。
「お誕生日おめでとう〜。ケーキは充電してからね〜。(ごめん)」

晩ご飯を作ると、すぐさまケーキを焼きだしました。
今回は、前回のケーキと感じを変えなくては・・・。(単にビジュアルの問題)
前回は、苺を飾り分(8個)を残して、あとは全部半分にスライスしちゃったのです。
半分に切って挟んだ分以上あって、困った私は側面にはりつけたんですが・・・暗い中写真を撮ったら、ほとんど見えなくなり・・・(+。+)あちゃ-
今回も前と苺の大きさは変わらなかったので、挟む分だけスライスして、あとは残しておきました。
そして、余った苺を全てケーキの上に乗っけたのです。

出来上がったケーキはこれ↓↓
長女の誕生日ケーキ♪

今回も、暗闇の中、ろうそくの炎で浮かび上がるようにしてみました。
フラッシュを炊くと、この妖艶さ(?)がでないので、わざわざフラッシュなしで撮ってみました。(次女の誕生ケーキで経験済み)


そう言えば、去年は次女が誕生した模様をブログに書きました。
次女の誕生
長女の誕生日には、誕生した模様を書いていないことに最近気がつきました。
なので、今回は、長女の誕生の模様を書いてみようかと思います。

長女。初めての出産。
この子は、妊娠中から大変だったんです。
まず、つわり。
初めての子にありがちな、無知から来る、失敗。
気持ち悪くなったら、まずガバガバ〜と食べねばならないのに、それを怠ったのが原因だと思います。
つわりが酷くなり、ついには入院。
入院すると、家のこととかやらなくていいし、きちんと3度3度ご飯が出てくるので、それで、かなりよくなりました。(!)

そして、初めての子という事もあり、実家の埼玉へ帰りました。
実家は、自家用車がないところでした。
産もうとする産院は、徒歩で10分くらいのところでした。

いよいよ、朝おしるしがあったので、そろそろかな?と、思いつつ、陣痛が始まりました。
陣痛が10分おきになり、そろそろ入院しに産院へ徒歩で行くと・・・。
ナント!陣痛がおさまってしまったんです!!

仕方なく、家に帰る私と母。しかも徒歩で。

2日目も、陣痛が起こり、10分おきになったので、またまた徒歩で産院へ行くと・・・。
またまた陣痛がおさまりました。

ここまで行くと、産院の助産婦さんや、看護婦さんは不審の目を私に向け。
「陣痛って、わかる?」
的な発言。
それじゃあ、私があんまり痛くないのに入院しようとしてると言ってる??
あんまりだ〜!!(号泣)
大体、徒歩で歩いている途中も1回陣痛(らしき)ものがきてたのに〜!!

もう、こうなったら、破水するまで産院へは行かないぞ〜!!
と、心に決めて。
家のトイレ掃除から、階段拭きまで、精力的にこなす私。(くやしかったので)
だって、ホラ。しゃがむ作業って、お産にはいいと聞いたもので。

すると・・・始まる陣痛。
夜中中、「痛い、いたぁい!!」
叫ぶ私。
いい加減うるさかったか、母が
「痛いのはわかったから、静かにしなさい!!」
冷たいお言葉。

そして、朝。
ついに破水しました(やった!!)
もう動けなかった私に、父が近所の自家用車をもっていたおじさんを呼びました。
おじさんの車に乗せられ、産院へ行く私。

産院へ着くと、子宮口は全開でした。
すぐさま、分娩台へ。
それから、2時間ほど。
ついに長女は産まれたのです。
大きい子でした。
体重3446g!!
こんなに大きければ、なかなか出てこないはずですよ。全く。

すると、昨日あれほど非難的な目を向けていた助産婦さん看護婦さんが、
「よく、頑張ったわね。」
なんですと〜〜〜!!(怒)
そのひとことで片付けて欲しくない〜。(泣)

そして、これから、出ない母乳と長女と格闘する日々の始まりでもあったのです。
これも、いつかブログに書きますね。
とりあえず、長女が生まれたことに感謝して・・・。

それから、もう14年も経ったんですね。(しみじみ)
今では、肝っ玉母さんになって、いるんだ、ろうか??
でも、私も初心者だった頃もあるんです。
本当、今から考えると、少しは進歩して、いるのかしら?
( ̄□ ̄;)!!
長女の事 | comments(9) | trackbacks(0)
<< | 2/4PAGES | >>