S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
人間が好きになる名言


presented by 地球の名言

<< 事故ってしまって | main | 風呂場の工事 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
新しいミシン
 今日、仕事は午前中だけにして、午後からは、入学する三女の袋ものを作ってました。
いつもは、手縫いで作るんですが、最近は次女もミシンを使う機会ができてきたので、思い切って買うことにしたんです。

そこで、ミシンって、どこで買えばいいんだろう?
と、言うのも、ミシンって、値段がピンからキリまでありますよね。
どんな機能がついているとか、かなり重要なのに、あまりよく知られていない気がするんです。

そこで、私が目を付けたのは・・・。
「通販生活」ってのがありますよね。
そこで売ってるミシンがなにやらいいらしいと聞きつけ。

割合新聞広告で、宣伝しているのですが、カタログを買うまではいかなくて。
今回思い切って2年購読を頼んでみました。

届いて読んでみると。
私がいいらしいと聞きつけたミシンは、「山崎さんのミシン」という代物。
N○Kの「おしゃ○工房」に出ていたらしい、山崎範夫さんが設計したというこのミシン。
しかも、お値段が・・・税込3万円ほど。
保証も、しっかり3年間ついていました。

特徴としては、
「初心者向きに、熟練のミシン技術者が開発したロングセラー」
「針が目で追えるくらいの『超低速』で縫えるから、まるで手縫いの感覚」
「同価格帯の卓上ミシンでここまで高性能の競合品は見当たらないはずです」
「ミシンメーカーの社長というより熟練ミシン技術者といったほうがいい山崎範夫さんが、『使わない機能は省いて、必要な機能だけにコストを集中させた理想の卓上ミシンをつくりたい』という積年の夢を結晶させた傑作機です」

ふむふむと読んで、値段が思ったよりも安かったので、即購入。
これが、1月位でしたでしょうか。

届いてからは、長女がペットボトルホルダーを作り、次女がなぜか下糸を巻き。
それから、ほうっておかれてました。
三女の袋ものを作成せねばならなくなって、はじめて私が使いました。

使ってみると・・・ほ〜!!使いやすい!!!
分厚く重ねた生地も低速でもザクッザクッと、縫ってくれるんです。
どうも、低速で厚い生地を縫うのは、結構大変なことみたいです。
カタログによると、
「低速縫いにしても針の貫布力は変わらない独自設計になっているから心配ありません」
「針への負荷が大きくなるほど、『もっとたくさん電流を流せ』と、電子基盤からモーターに指令がいく設計になっているから大丈夫です」

その他に、テーブル面が広く、大型ミシンなみの大きさなんだそう。
もちろん、フリーアームで台が小さくもなります。

まぁ、でも。
ミシンをまともに使うのなんて、実家にあった足踏みミシン以来なんで・・・。
何十年ぶりなんだろう・・・。(笑)

このミシンの低速ならば、次女が何か家庭科で作るといっても、対応できそうですね。
 三女へ用意したものは。

給食セット入れ。

体操服入れ。

上靴入れ。

手提げ袋。

の、4点です。

給食セットとは、箸・スプーン・フォークが入った箸箱と、布ナプキン、歯磨きセットを入れる袋です。
小学生は、給食がある日は毎日持って行って、持って帰ります。

一応、指定のサイズがあるので、その大きさで作ります。(給食セット入れと、体操服入れは)
今回、給食セット入れと、体操服入れは、普通の布で、上靴入れと手提げ袋はキルティングで作りました。

所要時間2時間ちょっとで、できあがりました〜。
やっぱりミシンがあると早いですね。^^
三姉妹の事 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
コメント
事故にあわれて大変でしたね。
怪我がなくてなによりです。

ミシンって子供がいるとけっこう使いますよね。
母が嫁入り道具に勧めたのを「市販品を買うからいらん」と断りましたが、
いざ子供が入園となると指定サイズやら発表会の衣装作りやら必用に迫られて、去年買ってもらいました。
私は別のメーカーの初心者向きのミシンをGET!
今のミシンってすごいですね。
超初心者の私でもまっすぐ縫えちゃうんだから。

こんなに沢山2時間で作れるなんて!
尊敬です〜〜!!
料理もお菓子も裁縫もできる、お母さんのかがみだわ(*^^*)


| | 2009/03/11 9:16 AM |
>陽ママさん・・・でしょうか?
お名前がなので、どなたかわからないのですが・・・たぶんってことで・・・(^^;

私も、ミシンを買わなかったんです。
で、いざ長女と次女が必要な布ものを、手縫いでちくちくと縫っていたのです。
最後の最後でついにミシン購入です。(笑)
ミシンで作っている最中、長女が高校受験の日で、たまたま家にいたんですけど、「ママがミシン使ってるの、初めて見た!」と、言われちゃいました。

たくさん・・・って・・・直線縫いの簡単なものですよ。
アバウトな私は、縫い代を取って布を裁断→ミシン縫い→紐通しで、完成です。
去年友人宅でミシンを借りて縫った時も、「面白い作り方だね・・・」と、絶句されましたよ。(^^;;;
糸のかけ方さえわかってれば(はじめて使うミシンだったので)、もうちょっと早く縫えたんですけどね。

ちなみに、裁縫は一番苦手です。(爆)
| かんが | 2009/03/11 5:21 PM |
すみませ〜ん(>Σ<)一番最初の名無しのごんべは陽ママです。
ってどうして私だとわかったのでしょう(^^ゞ

アバウトに作って出来るなんて、やっぱりスゴいですよ〜(^O^)
料理もきっと目分量で出来るんだろうなぁ。
私は慣れた料理でもレシピ通り。本とにらめっこしながらです(^^;
| 陽ママ | 2009/03/11 8:08 PM |
>陽ママさんへ
やっぱりそうでしたか〜。
なんとなくですが、わかるみたいです。^^
一度間違えたこともあるんですけどね。

私は何でもアバウトですね〜。
初めて作るものは、ちゃんとレシピを見て作るんですけど。
・・・と、いいつつ、これは多いだろうとか少ないだろうと思うものは遠慮なく量を変えたり、ないものは何かで代用したりします。
って、こういうことって、誰でもやってるんだと思ってました。(^^ゞ

本とにらめっこしながらだと、いつも同じ味が出せるってことですよね。
そっちのほうがすごいです。
私の料理は味に波があります。(^^;;;
| かんが | 2009/03/12 7:00 AM |
初めてミシンを買うとなると色々考えちゃいますよね。
でもいいミシンと出会えてよかったですね。
家庭で眠っている方が多いミシン、沢山使ってくださいね。
私は以外とミシン得意なんですよ。(エヘン)(笑)
子供の洋服はほとんど手作りでした。
小学校の入学の洋服も息子のスーツも・・・
今は何にもしないですけどね。(笑)
でも親が出来ると娘は何もしない。(ーー;)
今でも東京に行くと娘の繕いものや婿さんの繕いものが待ってます。ミシンは嬉しそうに頑張ってくれてます。(笑)
| KOTA | 2009/03/12 4:28 PM |
>KOTAさんへ
まだ1回しか使っていないのですがね・・・。(汗
でも、使いやすかったです。^^
たくさん使うか・・・長女と次女にかかっていますね。(笑)
学校の宿題で使う機会が増えてるのは確かです。

>子供の洋服はほとんど手作りでした。
>小学校の入学の洋服も息子のスーツも・・・
すごいです〜〜〜!!
スーツまで作るってのは、本格的ですね。
最近は作る生地代よりも、安く服が手に入るので、滅多に作ろうと考えませんね。(時間がないのもあるんだけど)

>でも親が出来ると娘は何もしない。(ーー;)
そうそう、親ができちゃうと娘は何もしませんね。
何もしないくらいがちょうどいいのでは?(爆)
| かんが | 2009/03/13 7:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanga.jugem.cc/trackback/593
トラックバック