S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
人間が好きになる名言


presented by 地球の名言

<< PAIPO TICKER サービス終了 | main | 生活発表会(年中) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
「歴史のミステリー」
先日、井沢元彦の「GEN━『源氏物語』秘録」のレビューを書いたとき、源氏物語のパロ版があると言う話をしました。
それをご覧になっていたKOTAさんが、アマゾンなどでその本を探したのですが、絶版になったのか、見つからない・・・と、SOSが。
そこで、私の本でよかったら、お貸ししますよ。と、持ちかけると、すぐに「お願いします」と。

もちろん、すぐにお送りしましたが、その当時、KOTAさんもブログで「歴史のミステリー」の話題がありました。
私が書店でその本を探しましたが、見つからなくて・・・。
KOTAさんに、「歴史のミステリー」を貸してくださいと、お願いしますと、快く「いいですよ〜♪」との返事。
貸した本を返す時に送っていただくようにお願いしました。

しばらくして、KOTAさんからメールが。
「『歴史のミステリー』と『戦乱の日本史』の創刊号がありましたので、お送りします。心ばかりのプレゼントです」
きゃ〜!!嬉しい!!↑(^^_)るん♪
「歴史のミステリー」のほうは、2号も出ていたので、それも送ってくださるとのこと。

その本たちが、今日届いたのです!!
これ↓
KOTAさんから頂いた本たち

先ほど少しだけ読みました。「歴史のミステリー」創刊号を。
う〜ん。結構面白い〜〜〜!!^^
感想は、書けたらのちほど・・・。(笑)

「歴史のミステリー」は、定期購読がネットでできるそうなので、さっそく定期購読をお願いしちゃいました。(^^;ゞ

もうひとつの、「戦乱の日本史」の方ですが、小学館が発行してますので、井沢元彦の連載があるんですね。
これから、読みふけりたいと思います〜!^^


ところで、ヤフーブログの方、久々に更新してみました〜!
タイトルは、「バレンタイン川柳」。
二つ記事があります。よかったら、こちらからどうぞ〜!
バレンタイン川柳 その1
バレンタイン川柳 その2
本の事 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
コメント
歴史のミステリーネット予約したんですね。
「戦乱の日本史2」今日書店で買ってきました。
もう少し待って一緒に送ってあげればよかったですね。
こちらはネット予約にすると一度に支払わなければならないのでやめました。月々の支払いにすると手数料も取られるみたいでそれも馬鹿らしいのでこちらもパス。結局書店で定期購読の予約をしてきました。(笑)
井沢元彦の連載に引かれて最初は買いに行ったのです。(笑)

| KOTA | 2008/02/07 9:10 PM |
>KOTAさんへ
アレ?ネット予約でも送料無料、いつでもやめられるって書いてあった気がするんですが・・・。
毎週書店に走るのは、時間がなくてなかなか・・・。(^^;;;
第一回目が届いてから、考えます。(^^;ゞ

「戦乱の日本史」の井沢の連載、「逆説の日本史」で、かいてあった事の焼き直し感があります。(;^_^A あせあせ
でも、古代の戦乱は、読んでみたいですね〜。
蘇我・物部合戦、壬申の乱、前九年後三年の役、保元・平治の乱。
あれぇ?アテルイ(と、坂上田村麻呂)の争いがないですね〜。
ダメじゃん・・・。(x_x)って、マニア過ぎ??
| かんが | 2008/02/08 7:20 AM |
ごめんなさい。「戦乱の日本史」の方です。振り込み料がかかるのは・・・書き方紛らわしかったですよね。
「歴史のミステリー」は大丈夫です。(笑)
「戦乱の日本史」今2巻を読んでいます。
1巻より何となくおもしろ〜い。
でも井沢の連載、
逆説の日本史を読んでいる私達にはちょっと物足りないかも・・・
| KOTA | 2008/02/09 7:18 AM |
>KOTAさんへ
納得で〜す!^^

「戦乱の日本史」 第二巻は、確か中国大返しでしたよね?
そりゃあ、面白いでしょう〜〜!!
秀吉って、天下取る前が一番面白くて好きなんですけどね。

>でも井沢の連載、
>逆説の日本史を読んでいる私達にはちょっと物足りないかも・・・
でしょうね〜〜〜!!(爆)
| かんが | 2008/02/09 5:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanga.jugem.cc/trackback/500
トラックバック