S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
人間が好きになる名言


presented by 地球の名言

<< 経過報告 | main | 次女との会話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
「邪馬台国はどこですか」
またまた、鯨 統一郎 著です。
最近この作家づいてます。(笑)

この作家のデビュー作です。

バー”スリーバレー”のマスター松永は、ここのところ、忙しいのです。
それは、常連の、三谷敦彦教授と助手の早乙女静、在野の研究家らしき宮田六郎。
この3人がはじめてあった日に、「ブッダは悟りを開いていない」と、宮田が爆弾発言。
それから、切って落とされる歴史談義。
マスター松永も、勉強して、そのバトルに参加。
そして、商売も頑張ってやっている・・・。
さてさて、このバトル、どうなる??

と、言う具合に、ブッダの「悟りを開いたのはいつですか?」にはじまり、表題の「邪馬台国はどこですか」、「聖徳太子はだれですか?」、明智光秀の「謀反の動機はなんですか?」、明治維新の「維新が起きたのはなぜですか?」、イエス・キリストの「奇跡はどのようになされたのですか?」の6篇が入っています。

作者の、あっと驚く解釈に、ビックリの1冊です。

大体宮田が、静をやりこめます。
そして、解決して、静がぐうの音も出ないと、最後のオーダー、カシスシャーベットを頼むのです。

解釈自体は、チョット無理やりの感もありますが、何となく納得してしまうのは何故?

とにかく不思議な歴史小説です。

長女が気に入って、今 夜な夜な読んでいます。
本の事 | comments(11) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
コメント
おはよう!アレ!まただと逃げ出したこと 
気にしてたわけでもないのに・・目が覚めてしまった。
邪馬台国は何処ですか?っていうから
エッ!何処?女王卑弥呼はいたの?だれなの?
と思ってね。卑弥呼は気になる存在でしょう?
魏志倭人伝が証明してるから絶対、実在したと思うのよね
その他の5種はあまり どうでもいいよ って感じかな?
| ひーちゃん | 2007/05/17 5:26 AM |
>ひーちゃんへ
おはようございます。
邪馬台国、この本では、物凄いところにありますよ。('-'*)ふふ
図書館でも行って、借りてきて読んでみてください。
文庫しかないそうですが。
他の話題も面白かったですよ。好き嫌い言わないで、読んでみてくださいね〜^^
| かんが | 2007/05/17 6:44 AM |
何だか面白そう!!
早速、週末にでも図書館で探してみます。
あるかな?ないなら入荷してくださる田舎の図書館です(笑)

前の記事。
マイナス5キロですって〜!!
や、やられたっ!!
私もダイエットしようと思っていた矢先に。
今日、美味しそうなマドレーヌが届いたのは、別の意味で「兵糧責め」ですかっ!!
また肥えてしまうではないですか。
これを食べたら、ダイエットまた始めます。
| BONBONママ | 2007/05/17 2:55 PM |
もうすっかり内容忘れていたのであっそうかこんな本だった。と思い出しました。その内に又読み直してみます。
ダイエット順調ですね。
もう5キロもやせたとか。すごいですね。
でもあまり無理しないでね。
ちょっと心配になりました。
| KOTA | 2007/05/17 5:06 PM |
>BONBONママさんへ
面白かったですよ。是非是非。オススメです〜。
取り寄せてもらってください。(笑)

ちょっと減りすぎだよね?(笑)
1年かけて10キロ痩せたい私としては、こんなにすんなり痩せていいのかな〜?って思いますよ。
でも、これからが正念場です。
そんなに辛くないので、続けられました♪

マドレーヌは、私の陰謀です。ひひひ。
お乳出す人は、まだダイエットやっちゃダメです〜!(笑)
| かんが | 2007/05/17 5:09 PM |
>KOTAさんへ
持っているから、いつでも読めますものね。
私が文庫本を狙っているのは、ズバリ「逆説の日本史」。
絶対全巻文庫で揃えます〜!!そのうちに・・・。

ダイエットは、みなさん心配して下さりますが、全然大丈夫なんですよ。
普通に生活できますので。
今までが食べ過ぎていただけなんですって。
自律神経の、満腹中枢がきちんとしてきたおかげです。
今は、時々お菓子とかも食べてますし。(チョビットだけね・・・)
| かんが | 2007/05/17 5:15 PM |
「逆説の日本史」私が持っているのは古代史の部分3冊と鎌倉時代です。でも私も文庫で全巻そろえたいですね。
結構歴史のバイブルにもなりますし・・・
| KOTA | 2007/05/18 9:44 AM |
>KOTAさんへ
古代史の部分は、絶対欲しいのです!!(笑)
そう!歴史のバイブル!!
いいこと言うわ、KOTAさん!!(^。^)v
| かんが | 2007/05/18 8:02 PM |
おひさです。

鯨統一郎・・・
中学受験の記述問題みたいな問いかけに、どんな答えが用意されてんでしょうか。

今度、図書館で探してみまーす♪
| yoshi | 2007/05/27 7:46 AM |
>yoshiさんへ
お久しぶりです。お元気でしたか?
それが、中学受験の記述問題では、ないのですよ。
本当に、ビックリする事を理論的に論破しちゃいますよ。

う〜んと、私ではないですが、BONBONママさんと言う方が書いたレビュー(ではないが)はこちら→http://bonbonmama.jugem.jp/?eid=74
| かんが | 2007/05/27 9:59 AM |
こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2010/05/17 3:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kanga.jugem.cc/trackback/397
トラックバック
邪馬台国はどこですか 鯨統一郎
カウンター席だけの地下一階の店に客が三人。 三谷敦彦教授と助手の早乙女静香、そして在野の研究家らしき宮田六郎。 初顔合わせとなったそ...
| 粋な提案 | 2010/05/17 3:10 PM |