S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
人間が好きになる名言


presented by 地球の名言

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
運動会

10月1日にあったのです。

でも、忙しさにまぎれて、投稿できませんでした。


勤め先を変えたばかりで、休みたいと言えなかったのですが・・・
ツイてる私は、無事に休みが取れました!
何故かと言えば、その日は院長のお子さんも運動会だったからです。(違う所ですよ)
めでたく、病院は休診日となったのでした。

とにかく、前日遅くまで仕事だったので、定休日の水曜日に買い物だけ済ませておいて、前日金曜日夜中までかかって下ごしらえ完了。


当日のお弁当は、
いなり寿司(中身はちらし寿司)、唐揚げ、卵焼き、デザートに梨を。
ちょっと少ないかな?とも思われるかもしれませんが、前日に油揚げを煮て、当日朝酢飯を作っていなり寿司を詰めていたら、時間がなくなってしまったんです。。。
なにぶん今回も60個近く詰めてましたから。しかもひとりで・・・。


そんなことよりも、3年生になった三女の出番が、開会式が終わってストレッチ体操が終わってからすぐに3・4年生の「徒競争」があり、最初に3年生の女子が走るのですが、そのまた一番最初に走るんです。
だから、お弁当が多少手抜きでも、一刻も早く学校へ行かねばならないのです!

小学校へは徒歩25分程。
駐車場がないうえに、最近マンモス化してきた三女が通う小学校。(全児童900人余います)
車では決して行けないのです。
普段自家用車の生活に加えての徒歩。しかもお弁当を持ってですので、重たいです。

急いで何とか「徒競争」が始まるまでに小学校へ到着。

トコロガ!!
デジカメを忘れたことに気付きましたが、もう遅い!!!
ガーン・・・

仕方なく、昼ごろお弁当食べに小学校までやってくる予定の次女を、家から呼んでデジカメを持ってきてもらいました。


徒競争の結果は、何と「3位」!!
小学校1年生の時は2位だったんです。
足の遅い我が家の子どもたちの中では、一番足が速いのが三女。
3位までに入ると、賞状がもらえるんですが、三女だけがこの賞状をもらっているんです。


デジカメは、何とか次の競技の「組体操」には間に合いました。

「組体操」では、一番前でやるというので、一番前に出しゃばって(でもルールを守ってです)ひたすら三女の雄姿を撮影していました。
三女も他の姉達と同様、体が小さいので、上に乗ったりが多かったです。

お昼ご飯を食べたら、次女は家に帰っていきました。

次は、「台風の目」
長い棒を5〜6人で持って一斉に走り出し、途中コーンを一周。それを2回。向かいで待っている組に棒を渡す競技です。
別名「ハリケーン」とか言ってますけど・・・。

これも、初めのほうでした。2番目。

身長がクラスで一番小さいので、最初が多いんです。

三女の最後の競技は、学年ごとの対抗綱引き。
頑張って引っ張ってました。

綱引きの後は、小・中・高学年ごとによるリレー。
運動会の花形ですよね。
でも、三女が走らないので、いったん近くの友人宅へ。
ここの友人の子どもには小学生が居ないのにもかかわらず、近いのでちょこちょこ三女が出るときは見に来ててくれてたんです。
取り損ねた徒競争の写真も、友人がバッチリ撮ってもらえていました。
ありがとう・・・。

そこで少し休憩して、三女が帰ってくるのを待ちました。(三女も承知しててやってきます)


今年の運動会は、ちょっと寂しかったです。
長女も、遠くの寮に入って、今回は来れませんでしたし。
でも・・・小学校の運動会は、あと3回です。。。
これが終われば、運動会らしい運動会はなくなりますね。
中学校もあるにはあるんですが、あまり行かなくなってしまうんで。

三女の事 | comments(3) | -
なわとび大会
 三女の小学校で、1日学校公開日でした。
保護者に、学校で子どもたちはこう過ごしている、と、学校側から見せてもらえる(?)のです。

1年か2年くらい前からは、学年ごとにメインのイベントを取り入れて、ダレないように工夫してもあります。

1年生のメインイベントは、なわとび大会。
前々から三女に、
「なわとびたいかいが あるから、ぜったい みにきてね!」
と、釘をさされていました。(不良母だから)

なわとび大会が行われるのは、2時間目。
9時45分からです。
間に合うように家を出て、会場である体育館へ。

三女は、前から2番目にいました。
見るところが、前でしたので、よ〜く見えました。(^^v

種目としては、個人が、前とび・後ろとび・駆け足とび(30秒)、あやとび・交差とび(10秒)、2重とび(2回以上)。
団体が、長縄とび。
クラス対抗で行います。
あやとび・交差とび・2重とびは、挑戦する子だけが行います。
指定秒数以上、指定回数以上とべると、ポイントが入るんです。

三女は・・・前とびは、クリア。
でも、そのほかは・・・失敗。(残念)
あやとび・交差とび・2重とびは挑戦しませんでした。

個人の部は終わり。
次は長縄です。
この長縄、三女は実は結構得意だったりします。
保育園で、いつも長縄をやってましたからね〜。
見ていると、ささっと、とんでいます。(^^v
長縄は、5分間で何回とべたか、競っていました。

なわとび大会もおわり、結果は。
個人の部、2位(4クラス中)。
団体(長縄)の部、3位。


これで家に帰ろうとしたんですけど、前日学校から帰ってきた三女が、
「3じかんめは、ICT(コンピューター)だから、これも みにきて」
と、言うので、まだ帰れないのです。

でも、1年生にコンピューターを教えるなんて、どうやってるんだろう?と、興味もあったので、見に行きました。

今日やってた内容は、写真を貼り付けて、絵日記みたいなものを、つくるようです。
それにしても・・・これは先生大変だぁ・・・。
みんな、ちゃんとできるのかしら?(とてつもなく不安)
文字の入力も、ローマ字変換とは言うものの、小学1年生ってローマ字習ってないよね?
ローマ字の一覧表を見ながら、キーボードのアルファベットを探しながら、ゆっくり、ゆっくり打っています。
あっという間に1時間たち。
全然終わってない〜〜〜。(当たり前)
続きはまた次の授業でやるようです。

やっと終わったので、家に帰りました。


たぶん、学校行事は、本年度はこれでおしまい。(卒業生もいないんで)
来年度もいっぱいあるんだろうな〜。
三女の事 | comments(3) | trackbacks(0)
習い事
 三女、習い事デビューです!

始めるのは、ピアノ。
実はこれ、長女が一応保育士志望だったので、やらなきゃいけない(ピアノの試験がある)ので、高校生になってから(!)習わせてたんですが、うちにはピアノはありません。
仕方がなく、キーボードを購入して、それで練習させてたんです。
それを見ていた三女もピアノを習いたくなったみたいで。

「ならいたいな〜」

と、言う事で、長女に頼んでピアノの先生にきいてもらうと・・・
すぐ行ってもいいらしい。

それでは!と、行ってきたのが、先週木曜日。
今日行って、2回目です。

月曜日と木曜日は、三女を預かってくださる方が仕事で、三女を預かれないと仰るので、仕事は3時以降は行かない、もしくは休むようにしていたんです。
その木曜日に一応行く事にしました。
(ちなみに、長女は土曜日部活が終わってから行ってます)

そうそう。次女は、泳げなかったので、3年生の夏からスイミングに行かせていました。
6年生の夏まで3年間通い、何とかクロール25mまでは泳げるようになりました。


はじめは、簡単なところから始まるんですよね〜〜〜。
昔、むかぁし。
私もちょっとだけピアノを習っていたんです。
ほとんどひけない不良生徒でしたけど。(汗
ただ、そのおかげで、譜面だけは読めますよ。(えばり)


さて。今日はどうだったのか、三女に聞くと。

「あかちゃんゆびだと、おとがでなかった」

「(でもバイエル)7ばんまでごうかくもらった」

あ〜。キーボードだと、たたけないからな〜。

「指を丸くして、叩くようにひくんだよ」

と、教えたものの。
難しいだろうな〜〜〜。

でも・・・私も子どもの頃は、家にピアノがなくて、オルガンで練習してたんですから。

習い事をはじめて、三女は楽しそうです。
もうちょっと早くはじめればよかったかな?

我が家の三姉妹は、音楽姉妹になりそうです。
(長女:吹奏楽部でピアノも習ってる・次女:吹奏楽部・三女:ピアノ習ってる)
音楽をほとんどわからない私の子なのに・・・。(^^;;;
三女の事 | comments(2) | trackbacks(0)
誕生日・7歳
 お久しぶりでございます。

11月後半から、12月にかけて、世間が忙しくなり、私もまた、忙しい毎日を過ごしています。(笑)

と、まあ、ただの言い訳ですが・・・(汗;;;



忙しくても絶対にやらねばならないイベント、子どもの誕生日です。
今回は、三女。
めでたく7歳となりました。め・で・た・い!!!

毎年毎年同じことを書いているような気がしますが、そこら辺は、スルーしていただいて・・・。

我が家では、誕生日の当日に誕生ケーキを作ります。
これは、絶対です。
忙しくても、前日前々日くらいにスポンジだけは焼いておきます。
今回も、前日にスポンジだけ焼いておきました。

今年、三女に誕生日に何が食べたいか聞いてみますと・・・何と外食に行きたいんだそう。
行先を聞いてみると・・・割合よく行っているチェーンのラーメン屋さん。
しかも、10%引き券まであったので、そこに行く事決定。

次はケーキの飾り付けをしなければ・・・。
すると、何と主役の三女がケーキの飾りつけがやりたいと言い出しました。

実を言えば、先月、いつも三女を預けているお宅のお子さん(小5)の誕生日があったんです。
そこもケーキをよく作るお宅なんですが、そこのお宅のお子たち(一番上の子はうちの長女と一緒)も、焼き菓子とかよく作るんですね。
焼いてあったスポンジに飾り付けを、当の本人と三女で仲良くやっていたんです。
しかも、試験中(!)で、たまたまそこにいた一番上のお姉さん監修の元。
ふたりで上手に生クリームをスポンジに塗り、イチゴをはさみ、イチゴを飾り付け、生クリームを絞りだし・・・。

そんな事がつい最近あったので、そういう事になったんです。
ちょうど、次女もいて、ふたりにやらせれば、自分が楽できる・・・。
そのような考えをもってしまい。(爆)

生クリームを泡立て、イチゴだけ切って、次女と三女に丸投げです。

そうして、できあがったケーキがこれです。↓

三女の誕生日ケーキ

結構上手にできてるでしょ♪
あらは見えてませんが、周りの生クリームがかなり薄いおかげで、絞り出す生クリームもねん出してました。

ケーキもできて、長女も帰ってきた事だし、みんなでお食事に。

ところで、外食の時、4人で行くと、大体4人がけのテーブル席に案内されますよね。
この席順を決めるのにいつもひと悶着。
次女と三女が私の隣に座りたがるんです。
6人がけのテーブルなら、問題はないのですが。(それでもバランスの悪い席順ですが)
もめにもめたあとの結果は・・・・・。

私と長女が隣り合わせ。次女と三女が隣り合わせ。
という、またまたバランスの悪い席順。
これでも誰が私の正面にくるかでまたもめるんです。

でも、今回は三女の誕生日。
次女には言い聞かせて、三女を私の隣へ。

まあ、次女が我慢すればいいような気もしない訳でもないですが。
真ん中の子はいろいろと大変ですから、私も気を遣ってるんですね〜。(気持ちがわかるだけに)

外食から帰ってきてから、作ってあったケーキを食べて。
お風呂を沸かして入って。
三女の誕生会は終わりました。

最後の子は、いろいろと思う事がいっぱいで、よくもここまで大きくなったと感じる事が多すぎますね。
長女次女はいつの間にか大きくなった感があるんですけど。
これから、もっともっと子どもからおいて行かれた感が強くなっていくんだろうな。そんな気がします。
実際は、別において行かれたわけではないんでしょうが。(笑)
私もこれまで以上に子離れしなくっちゃな、そう感じました。
もちろん、子どもが困っていたら、手を差し伸べたりする気持ちはありますから。
まだまだ子どもなんですからね。(子どもはいくつになっても子どもって言いますからね)
なんだか大げさすぎるかな??(爆)



それにしても・・・。
スポンジだけ焼いておいて当日本人に飾らせるアイデア、いいですね〜♪
実は自分が楽したいだけだったりして。
三女の事 | comments(6) | trackbacks(0)
学習発表会(小学1年)
 三女のはじめての学習発表会。

毎年、オープニングセレモニーが行われていましたが、今年はインフルエンザ大流行のため、時間短縮のために、オープニングセレモニーは中止です。

とは言うものの・・・あんまりオープニングセレモニーを見に行った事はないんですけどね・・・。(笑)

三女の学年は、「ちいさなげき」と、「あきとあそぼう」をやります。
2班に分かれて行うのです。
三女が出るのは、9時40分からの回。
9時ごろ学校へ着いて、見てました。

先に、展示物を見てました。

三女作・どんぐりのかざりもの

「どんぐりのかざりもの」です。
段ボールを丸く切ってほしいと言うので、切ってやりました。
そう言えば、ビーズとかほしいというので、100均で買ってあげてたんだったなぁ。
素敵でしょ♪

三女作・リース

これが、リース。
秋っぱいなぁ。

ちいさなげきは、三女のクラスは、「しらゆきひめ」をやります。
ちょっぴりミュージカル風。歌って踊ります。

劇がはじまりました。
三女の役は、「ことり」

しらゆきひめが毒りんごを食べて倒れると、登場。
しらゆきひめの周りをぐるぐる回って、唯一の台詞をしゃべります。

なかなか声も大きくて、いいんじゃないの!?

ただ、文句を言わせてもらえば、動きが速すぎ。
写真が撮れませんでした〜。orz

劇が終わると、お店屋さんをやります。
三女は、ボーリング屋さん。
ペットボトルのピンに向かって、まつぼっくりのボールを投げて倒します。
なかなか盛況でした。

最後に、画用紙で作った葉っぱやどんぐりをコラージュした絵。

自画像(?)

なかなかよくかけてるでしょ。(親馬鹿)
三女の事 | comments(6) | trackbacks(0)
運動会(小学1年)
 ずいぶんとご無沙汰しております。
覚えていらっしゃるでしょうか、かんがです。(^^;;;

4月27日から更新しておりませんでした。(滝汗;
およそ5カ月ぶりの更新でございます。。。

どうも牛丼屋一本にしてから、体が慣れずにパソコンの前から遠ざかっていました。
最近、ようやくリハビリ(?)のつもりでゲームを少々やり・・・。

三女の運動会で、やっと重い腰をあげた次第です。(^_^;


さて!三女が小学校になって初めての運動会。
はじめてひとりでお弁当をこしらえて、学校へ向かいました。
今回、次女は中学校の自然教室へ泊まりで行ったので、いませんでした。(行けませんよね)
長女も、高校の補習&部活でいませんでした。

いつもは、小学校の運動会と言えば、家族全員がなぜか小学校へ行き、お弁当を食べに行ってたのですが・・・。
突然さみしく二人分のお弁当を持っていくのです。
荷物が軽くていいのですけどね。

毎年、家族ぐるみで仲良くしている人一家と、一緒にお弁当を食べるので、それほどさみしくはないですが。


最初、三女が出る競技は、玉入れ。
ヤッターマンのテーマ曲で踊り、玉入れをするのです。

次に、徒競争。
徒競争というと・・・我が家の子どもたちは・・・足が遅いせいか・・・いままで3位以内になったことが一回たりともなかったんです・・・。(;_;)
3位といっても、一度に4~5人で走るうちの、3位以内ですよ!
長女次女は、いままで一度もなっていないんです。
ちなみに、3位以内になれると、紙がもらえるんですね〜。

さてさて。我が三女といえば・・・。
ピストルが鳴って、走り出し。
おっ!スタートダッシュはよかったです!1位でした!!
そのままがんばれば、そのまま1位なんですが。
残念ながら、最後は体力が続かずに、2位でした〜。

でも!!我が家にとっては、快挙!!!!

初めて入賞したんですよ〜〜〜。(大げさ・笑)

お弁当を食べて、三女が出る最後の競技は、大玉ころがし。綱引き。
綱引きでは、1年生と保護者がやって、次に2年生と保護者、2年生と保護者・・・と、6年生までやるんです。
1年生の時に、後ろの保護者が強かったせいか、三女のチームが相当引っ張られ・・・。
三女はそのあおりを受けて、手にけがをしてしまいました。(ToT)
家に帰ったら、手にガーゼがあてられていました。
痛かったろうね・・・。(その後も痛い痛いと言ってました)

そして、最後はリレーですが、三女は選手に選ばれなかったので、終了です。

1日中外にいたので、すっかりと日に焼けてしまいました。
首のあたりとか・・・赤く(黒く?)なっていました。
こんなに焼けたのは、久しぶりでした〜。(^^;


これからも、ときどき更新かもしれませんが・・・。
なるべく更新するようにしますんで・・・。m(_ _)m
三女の事 | comments(9) | trackbacks(0)
家庭訪問(小学1年)
 三女の家庭訪問がありました。
仕事の都合上、4時に来てもらうようにしてもらっていました。

でも、意外と早く仕事が終わって、三女と預け先から帰ってきたのが3時頃。
先生は、ちょっと早めの10分前位にいらっしゃったので、ちょうどよかったです。

小学校での生活。
三女は不安だったかもしれませんが、こちらはすでに3人目。
あまり生活面のことは話さないで・・・何を話したかと言うと。(笑)

三女の担任の先生は、長女が5年生の時担任してもらった先生でした。
話の中で、長女の家庭訪問の時、三女が生まれたばかり(生後4か月)で、抱っこしながら家庭訪問をしたこととか、先生は覚えていたんです。
私は、すっかり忘れていたんですけど。(^^;;;
その子が、もう1年生!!(ビックリ)
しかも、そのとき家庭訪問で来てた先生が担任!(姉妹揃って)
時のたつのは早いものです。(爆)

でも、本来は三女のことを話すところ。
三女は、特に問題がないようです。
先生が、「優秀です」って言ってたところをちゃんと覚えてて、
三女:「ゆうしゅうだって!」
意味わかってるんだよね?すごいなぁ。(褒め言葉は知ってるだけ?)

ただひとつ問題なのは・・・心配してた通り、給食のこと。
三女に限らず、我が家のお子たちは、ご飯を食べるスピードが遅いため、時間内に給食が食べきれないみたいです。
年が大きくなってくれば、少しずつ早くはなっているんですから、それほど心配しなくてもいいのですが。

そんなんで、和やかに家庭訪問は終わりました。

さて・・・次は次女です。
次女の家庭訪問は、今週木曜日です。

そうそう。次女もちょうど学校から帰って来て家にいたんですが、次女の姿を見て先生が。
「あれ?○○ちゃん(長女)じゃないですよね?」
ちょうど5年生くらいの長女に全体的な雰囲気が似ているらしいです。(笑)
でも・・・あの時よりも、もっと大きくなってますって、先生!!(爆)
続きを読む >>
三女の事 | comments(3) | trackbacks(0)
わかっちゃいるけど・・・
 最近の三女です。

小学生になって2週間。
今週くらいから、朝起きるのが辛くなってきたみたいです。
今朝は、目ざましがなってて、止めはしたものの、またもや おやすみモードに。
それを指摘すると・・・逆ギレされます。
「もう おきてるもん!!(怒)」

第1次反抗期なのでしょうかね?(笑)
年長くらいでもあったかな〜、こういうこと。

でも、手を握って起こしてやらないと、また怒るのです。
まだまだかわいいものなんでしょうね〜。

ただ、昨晩は、「あしがいたい!」と、騒いでいたのです。
はじめは、かかとが。寝る前にはつま先が。
あんまりうるさいので、「じゃあ、今から病院行ってくる?足に痛い注射されるよ!」と、脅すのを忘れてはいません。(ヒドイ)
すると、「いやだ〜〜〜!!!(泣)」
それほどひどくはない・・・と。
寝る前は、とくにうるさくて、「じゃあ、どうしたらいいの?」と、聞くと。
「なにもしなくていい〜!(泣)」
そうこうするうちに、やっと寝ました。あ〜、やかましかった。

考えるに、そろそろ小学校の疲れがたまってきているのでしょうか?(まだ早い?)
毎日頑張って行ってたものなぁ。
帰ってからも、夕方6時くらいまで、慣れてる場所とは言え、家ではないところにいるんですから。

でも、がんばるのだ。三女よ。母もがんばってるんだから。


ところで。
三女が面白いことを言いました。
いつも、三女と一緒にお風呂に入っているのですが、三女はまだ湯船にひとりで入れないのです。
湯船が高いって言うのが一番の原因なんです。
ですから、湯船に抱っこして入れるのですが、最近重たくなってきているんです。
この前も、よっこらしょ!と、入れる際に、
「あ〜、もう、ママ、ぎっくり腰になっちゃうよ!」
と、つぶやくと。
「え!?ビックリぼしってなに?」
言葉を知らない子が聞くと、そう聞こえるんでしょうか?


私の反省。
聞き分けがないと、つい、「そんな子は嫌い」と、言ってしまうこと。(特に三女に)
三女は、「やだ〜!」と、言ってはくれますが、もうちょっとすると、そうも言ってくれないでしょうね。
本当は、聞きわけのない時でも、悪いことをしてても、「大好き」って言える母親を目指しているのに・・・。
なかなか現実はムズカシイ。orz

わかってはいるんです。
私が仕事に集中できるのも、みんな、み〜んな子どもたちのがんばりのおかげってことくらい。
でも・・・母だって、腹が立つ時は腹が立つのです。仏様じゃないんだから。


今朝も、毎日やってる登校する際の、「あくしゅでバイバイ→パッチン→ギュ」(保育園の門の前でやってたことです)をちゃんとやりました〜。
これで安心して小学校へ行けるみたいですね。^^

さて。明日から、やっと給食がはじまります。(はじまるまでが長かった〜)
やっと、朝から仕事へ行けます・・・が、すぐに授業参観と、家庭訪問と、GWが待っています。
まだまだきちんと仕事に行けそうにありませんね〜。
三女の事 | comments(4) | trackbacks(0)
入学式(小学校)
 今日は、三女の小学校の入学式。
10時から式なんですが、8時20分から受付です。

はじめに、小学校へ行って、クラスの発表を見ました。
三女の名前は・・・あったあった!2組でした。
他のお友達を見ると・・・延長保育で仲良く遊んでいた子と一緒のクラス。(ラッキー)
その他にも、10人くらい、保育園の子の名前がみえます。

それから、受付に行って、入学式の式次第と、三女にはリボンを名札に付けてもらいました。

教室に入ると・・・三女の席が。(当たり前ですが)
そこに座るように言われ、親は体育館へ。

親は体育館で、クラスごとに座らされ、子どもが入場してきました。
入学式のはじまりです。

校長先生のお話は、絵本をスライドにして、子どもたちに読み聞かせていました。
「わがままむしのおうさま」って題だったでしょうか?
違ったかも?(笑)
まあ、時々はわがままむしが出てくるかもしれないけど、その虫をやっつけてくださいみたいなお話でした。

校長先生のお話が終わると、いよいよ担任紹介。
三女の担任の先生は・・・なんと長女が5年生の時の担任の先生。
あら〜、まだいらっしゃったんですね、先生・・・。

ところで、この子たち、卒園式の練習のしすぎか、「おめでとうございます」と、言われると、条件反射のように、「ありがとうございます!」と、大きな声で返してくれるんです。
その他にも、「おはようございます!」とか、「はい!」とか、大きな声で言えるんです。

その次の、来賓紹介で。
ひとりひとりにお祝いの言葉をいただくのは時間がかかるので、紹介だけなんですけど、紹介の時、一言なにか言うのですが。
その時、いちいち、「ありがとうございます!!」と、返すのは・・・。(汗
一応、その前に、先生から、「最後の人の挨拶のあとに、まとめて『ありがとうございます』と、言いましょう」と、注意があったのにもかかわらず・・・です。
思わず、聞いてて笑ってしまいました。
この子たち、刷り込まれている・・・。(爆)

最後に、児童会長からの挨拶と、校歌斉唱があって。
入学式は、おしまいです。

そのあと、教室へ戻って、担任の先生の挨拶。
今後のスケジュールなどを聞いて、帰って行きました。

明日から、朝早く起こさねばなりません。
ちゃんと起きてくださいね〜、三女ちゃん。
保育園に行く時よりも、1時間早く起きなくちゃ間に合いませんから。
続きを読む >>
三女の事 | comments(2) | trackbacks(0)
卒園式
 卒園式場のお花

卒園式でのお花です。
春らしかったので、つい・・・。(^^;;;

今日は、三女の卒園式。
いよいよ、イベントも中盤です。(笑)

一緒に保育園へ行って。
すぐに、受付で胸元にお花を飾ってもらいました。

保育園の門の前は、綺麗に飾られていました。
そこで、何枚か写真を撮りました。

そして、保育室へ行くと。
担任の先生と、役員さんのお子さん(役員は、交通整理をしなければならないのです)と、早朝保育児が。

しばらくそこで待っていると、次々と園児&保護者が。
最近の卒園式とか、イベントには、お父さんの姿が多いですね。
長女のときとは、ずいぶん違うものだなぁと、感心してたりして。(長女は、10年前に卒園してます)

時間になって、式が始まるので、保護者は、遊戯室へ移動。

いよいよ、卒園式のはじまりです。

卒園児が、ゆっくりと、入場します。
入場が終わると、卒園証書の授与。
これ、確か次女のときはなかったよなぁ。
ひとりひとり呼ばれて、証書を受け取るのですが、その時、親も後ろの方に立って、子どもを待つんです。

証書を受け取ったら、卒園児は、それぞれ自分の決意をみんなの前で発表するんです。
この内容は、ひとりひとりが自分で決めた言葉で話します。
保育園で楽しかったこととか、将来の夢とか、1年生になって頑張ることとか。

三女は、「みんなでいったプラネタリウム、たのしかった」

これは、年長組になって、市のプラネタリウムへ行った時のことなんです。
よっぽど楽しかったのでしょうね、保育室の壁にも、「保育園の思い出」の絵が、飾ってあって、それはこのプラネタリウムでのことだったんです。↓これ
三女にとっての思い出
これは、三女自身のようです。

椅子が大きくなりすぎた、と言ってましたが、なかなかどうして、うまいじゃないですか!!(親馬鹿)
帽子が頭の上に完全に乗っているのは、ご愛敬(笑)。

ああ、そうそう。証書の授与でした。

最後、園児は、親の前まで行き、証書を渡しながら、「いままで、ありがとう」と、泣かせる演出。
結構泣いてましたね。親は。
私?私は余裕の笑顔で。(笑)
3番目ともなると、ふてぶてしくなりますね。(爆)


その他にも、いろいろみんな発表してましたが、一番大きい言葉を。

「将来は、宇宙飛行士になります

だいたい、将来の夢は、「○○になりたいです」と、言ってるところ、「なります」と、宣言していて、実に男らしい!(言ってたのは男の子でした)
この子が一番カッコよかったですね〜。^^


証書の授与が終わったら、園長先生のお話。
その中で、心に残った言葉を。

「子どもは、乳児期には『肌を離すな』、幼児期には『肌を離しても手を離すな』、少年期には『手を離しても目を離すな』、青年期は『目を離しても心を離すな』と言います。

この一言、実に奥深い話でした。
特に最後の『目は離しても心は離すな』には、私自身、何かにガーンと頭をぶつけられたような衝撃を受けました。
そうそう、心だけは離しちゃいけないんだよね。

続いて、父母の会会長からのお話。
父母の会の会長さんは、年長児から選ばれた方。
涙でなかなか言葉が出てこなくて、聞いてるこちらももらい泣きしそうになってしまいました。(これも保育園側の演出か?)

次に、祝電の披露を。
最近産休に入ってしまった先生からでした。
しかも、その先生、次女が通っていた頃、年中年長で担任をしてもらってた先生。
三女が年長の時に、またこの保育園に戻ってきてたんですよ。(それまでは、上の子の産休&育休を取ってたんです)
いや〜、何かの縁を感じます。^^

ここで、在園児(年中)が入場。
送る言葉と、歌(「一年生おめでとう」)を披露。

そして、年長から、お別れの言葉と歌を。
お別れの言葉は、こんなに長い言葉をこの子たちが言えるなんて・・・。
先生、がんばりましたね。先生を褒めてあげたいです。


「たいせつなたからもの」  作詞・曲 新沢としひこ

ここでいっしょにあそんだ ともだちを
ずっとずっと おぼえていよう
たいせつなたからもの たくさんのともだち

ここでみんなとうたった うたを
ずっとずっと おぼえていよう
たいせつなたからもの たくさんのうた

ここでみんなとわらった あのときを
ずっとずっと おぼえていよう
たいせつなたからもの たくさんのおもいで
たいせつなたからもの たくさんのおもいで


また、ここで涙がじわ〜と出てきそうになりました。
でも、耐えました!!

最後に、卒園児が「もうすぐ りっぱな一年生」を歌って、卒園式は終りです。

♪「大丈夫、大丈夫。もうすぐりっぱな一年生」


本当に最後に、保育室へ戻って、担任の挨拶が。
先生は、涙を拭きながら、子どもたちに、保護者に、話をしてくれました。
先生、1年間、ありがとうございました。
(でも、3月31日まで行かせますけどね・笑)

それから、在園児に見送られて、園庭を歩きます。

あとは、あちこちで写真撮影。
三女も、友達と、お世話になった先生と写真を撮りまくりました。


次女のときもそうだったのですが、三女の時も、いいお天気で、いい日でした。
これが、長女のときは、どこかに雨男雨女がいるらしく、絶対に雨なんですけど。(ーー;
続きを読む >>
三女の事 | comments(2) | trackbacks(0)
| 1/11PAGES | >>